医師転職情報

放射線科医の非常勤の求人は多い?仕事の探し方も紹介

投稿日:

放射線科医の非常勤の求人は、たくさん見つかります。そもそも逆に常勤の求人自体が少ないのです。放射線治療では高額な医療機器が必要になるため、小規模の病院ではなかなか用意ができません。そして実際に放射線科がある病院でも、常勤をしている放射線科医の数は少ないのです。もともと放射線科医自体は、仕事量が少なめです。暇をするということもないのですが、それでも少人数で回していける仕事量です。そんな状態で常勤の医師をたくさん雇うと、コスト面での問題が出てきます。このようなこともあるため、常勤の求人が少なく非常勤の求人が多くなるのです。

放射線科では急患が発生することは少なく、予定通りに仕事が進んでいきます。件数が増えることになっても、それはある程度前の段階で判明するため、そこで非常勤の医師にお願いするという形になります。実際に探してみると放射線科医の求人は、常勤のものも見つかりますが非常勤の求人がとても多くあります。非常勤での仕事をしたいと考えているなら、選択肢は多数あると考えて良いでしょう。 また放射線科医の場合は、時給が1万円程度が相場となるため、勤務時間によってはかなりの収入が期待できます。もちろん勤務時間や日数は常勤の仕事に比べて少なめなので、最終的な収入は常勤の仕事に劣りますが、勤務曜日がかぶらなければ掛け持ちも可能です。勤務時間については、9時から17時までのフルタイムもあれば、9時から13時30分までのように短時間のものもあります。 自分のライフスタイルに合わせた働き方をしたい人には適しています。もちろん非常勤で仕事をするためには、即戦力と言えるくらいの実力がなければなりません。

最初は常勤の仕事で経験を積んでいけば、放射線科医の非常勤の求人でも多くの選択肢が出てくるようになります。また常勤の仕事を続けているうちに、医局から非常勤の求人を紹介されることもあるので、まずはしっかりと経験を積んで非常勤の仕事ができるようになっていきましょう。実力が認められれば定期非常勤ということで、ある程度安定しつつも時間に余裕のある働き方ができるようになります。

ではどうやって放射線科医の非常勤の仕事を探すのかというと求人を一人で見つけるのは大変時間がかかり、難しいことです。とくに普段放射線科医として仕事をしている方であるならば、転職活動のために大きな時間を割くことは難しいでしょう。そこでおすすめしたいのが医師専門の転職支援サイトです。転職支援サイトに無料会員登録しておくだけで、専属のコンサルタントが自分のスキルや希望、診療科に沿った求人案件を提案してくれて、それを好きな時間、または余裕のある時間に確認することで様々な求人情報を見つけることが出来ます。 自分の希望を転職支援サイトに登録しておけば諸々仕事探しはスムーズです。今後放射線科医として、非常勤勤務したいと考えているのであれば、すぐに求人案件を見つけることのできる転職支援サイトを有効的に活用していくことをおすすめします。

-医師転職情報

Copyright© 医師転職サイト選び方解説「ドクターズチョイス」 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.