医師転職情報

大阪に年収3500万の麻酔科医師求人が!?大阪の麻酔科医師の求人事情とは?

投稿日:

東京に次いで大規模な病院が立ち並び、麻酔科医師のニーズも多い大阪エリア。大阪エリアの麻酔科医師は、他の診療科と比べて条件や収入がかなり良い求人もたくさん見かけられます。

大阪の麻酔科医師と言えば、思い出すのは「年収3500万円の求人募集」ではないでしょうか。2008年に、大阪府泉佐野市にある市立泉佐野病院で、常勤していた麻酔科医師4人が全員同時に離職したのだそうです。麻酔科医師がゼロになってしまったのでは病院内で手術を行うことができないため、病院側では緊急に麻酔科医師の求人募集をおおなったのですが、世間の注目を浴びたのは、その求人募集で提示されていた年収。なんと、年収3500万円という高額な年収で求人募集が出されていたため、麻酔科医師の年収が一気に世間の注目を浴びるようになりましたよね。

年収3500万円の求人募集は、当時の麻酔科医師の深刻な人数不足なども原因だったため、病院側としては背に腹は代えられぬ決断だったのでしょう。しかし、近年では当時ほど麻酔科医師が不足しているわけではないため、大阪の麻酔科医師求人募集を見ても、年収が3500万円はおろか、年収3000万円という求人もほとんど見かけることはありません。

大阪の麻酔科医師の求人は、常勤や非常勤、派遣などの雇用形態があります。麻酔科医師としての経験や実力を持っている人なら、非常勤や派遣の仕事のみで常勤以上の年収を稼ぐことも可能ですが、麻酔科医師として経験や知識、たくさんの症例を勉強したいという人なら、常勤で働くのがおすすめ。常勤の年収がそれほど高くなくても、医局を通してアルバイトができる場合もありますから、年収を後から調整することも可能です。

手術には必ず必要となる麻酔科医のニーズは、全国各地で常に必要とされています。その中でも特に、人口が多い東京エリアや大阪エリアでは、大病院が行う手術の数もとても多く、麻酔科医師が自宅に帰れないほど激務になってしまうケースも少なくありません。

どの病院がどういった職場環境で、どのような雰囲気なのか、できれば転職前に知っておきたいですよね。その場合には、転職サイトを利用して転職先を見つける方法がおすすめです。リクルートドクターズキャリアのような転職サイトなら、求人情報には記載されていない情報なども、プロのアドバイザーが教えてくれます。後悔しない転職をしたいなら、こうした転職サイトを活用する方法がおすすめですね。

-医師転職情報

Copyright© 医師転職サイト選び方解説「ドクターズチョイス」 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.