医師転職情報

麻酔科医が福岡で働くメリットと求人の特徴

投稿日:

麻酔科医師求人は福岡県内でも医師に人気のある求人です。福岡は九州の医療を担う場所として、遠方からも多くの患者さんが集まるため、病院も様々なタイプのものがあり、麻酔科医師求人も九州の他の県に比べて突出してあります。もちろん、地域柄他の地方、関東や東海地方などに比べれば、求人数は少なめと言えますが、九州地方で求人を探しているなら、福岡はとてもめぐまれな環境と言えるでしょう。

福岡の医師求人でメリットと言えるのは、情報収集がしやすいということです。多くの病院がインターネットを始め様々な媒体で情報公開に積極的であり、病院内部の事情を知るのに好都合です。麻酔科医師求人を検索しているなら、どんな症例が多いのか、どれくらいの手術数があるのか、といった点が関心の高い分野ですが、そうしたデータを一般に公表している病院も少なくありません。中には、麻酔においてどのタイプの手法が採られたか、つまり全身麻酔か局所麻酔かといったデータもパーセンテージで公表しているところもあるので、自分の希望に合ったところを探しやすいでしょう。

また、若手や他の科からの転化にも積極的に対応し、研修制度などを設けている病院も多くあります。この背景には、不足しがちな麻酔科医師を福岡でしっかり確保しておきたい、という地方全体の医療事情が関係しています。そのため、経験年数が少ない、もしくは今まで違う専門分野を持っていたものの、麻酔科医師に転向したい、という人に向いているエリアなのかもしれません。また、そうした研修制度だけでなく、勤続年数に応じて給与が上がっていくことを、事前に契約に織り込んで、経年上昇の額を明記しているところも多いので、安心してはたらくことができます。

さらには、アルバイトの麻酔科医師求人が多いのも特徴と言えます。福岡は多くの床数を抱える大病院だけでなく、中堅どころの病院が多いのも特色ですので、そうした病院を何軒か受け持ち、手術に伴って派遣される形です。日数はあまり多くないものの、日給は8万円から、しかも残業になると1時間あたり1万円プラス、というところもあり、収入面では全く問題ありません。家族を持っている、時間を自分のペースで使いたいという人には、しっかり収入を得ながら両立できるのでとても良い働き方と言えるでしょう。このように、福岡での麻酔科医師求人は、九州地方の医療を担う場所として、需要も大きく、求人情報を探しやすいと言えるでしょう。また、住居環境も整っている都市ですので、他県から異動してきたとしても、住みやすいところであるのもメリットです。

-医師転職情報

Copyright© 医師転職サイト選び方解説「ドクターズチョイス」 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.