医師転職情報

美容外科医の求人情報とおすすめ転職サイト

投稿日:

美容外科は医療の中でもいろいろなイメージ、特に拝金主義的なイメージを持たれている科目ですが、中には高い意識を持って転科を志す先生も居ます。もちろん金銭目当てで転職や転科を志す先生も居るはずですが、いずれにせよ美容外科の世界で転職をしようと思ったとき、求人はたくさんあるのでしょうか? イメージとしては各種のクリニックから豊富に求人が出ているようなイメージがありますが、実際はどうなのでしょう? そこで今回は、美容外科に転職を希望する先生に向けて、同科の転職事情をまとめたいと思います。

■意外に求人数は少なく、情報も少ない
意外かもしれませんが、美容外科の求人は思った以上に少ないといえるかもしれません。少ないといっても美容外科を希望する医師が仕事に就けないといった危機的な状況ではなく、希望すれば1人1人にいきわたるくらいの求人は間違いなくあります。 ただ、一般の外科や整形外科などと比べて求人の絶対量が全く違うので、美容外科は意外にも求人数が少ないと考えておいた方がいいです。実際に厚生労働省が発表した美容外科の必要医師数もそれほど多くはないので、圧倒的な人材不足といった感じではないようです。

■求人は転職サイトで探す
では、そういった背景のある美容外科の求人を探そうと思ったら、どうすればいいのでしょうか? まず美容外科の求人はクリニックが中心になるという点、さらに求人数の絶対量がそれほど多くはない点を考えると、やはり転職サイトなどの利用は不可欠になってくるかと思います。

そもそも美容外科に転職する場合は人脈が限られてくるでしょうし、クリニックは利益を出している場所と出していない場所でかなり待遇も違ってくるので、そのあたりも事前にじっくりと調べたいはずです。 ただ、クリニックの情報はなかなか外に出てこないので、求人を手っ取り早く紹介してもらい、求人についてもかなり突っ込んだ情報をもらいたいと思うならば、転職サイトを利用して職探しをする以外に方法はありません。大手の転職サイトの幾つかに登録をしてみて、実際の相性を見てメインのエージェントを絞り込んでみるといいかもしれません。

おすすめの美容外科医向けの転職サイトとしてはリクルートドクターズキャリアやマイナビDOCTORなどがあげられます。美容外科は整形外科などと比べて意外にも求人数が少なく、求人の1つ1つもクリニックが中心になるので情報が外部に出にくいですが リクルートドクターズキャリアやマイナビDOCTORを使えばその中でも最新の求人に出会えます。登録も利用も完全に無料なので、幾つかのサイトに登録をして、その上でメインのサービスを絞り込むくらいの気持ちで職探しをすると失敗がないと思います。 美容外科は場所選びで簡単に年収が数百万円違ってくるので、慎重に職探しを行ってください。

-医師転職情報

Copyright© 医師転職サイト選び方解説「ドクターズチョイス」 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.