医師転職情報

当直がない医師求人がある医師転職サイト

投稿日:

大型の総合病院などに勤務されている医師の方は、仕事柄拘束時間が長い、こと当直で病院に泊まって常駐することも少なくないでしょう。しかし、既に結婚して家庭を持っている・子供がまだ小さいなどの場合、夜に家を空けることで配偶者や子供と接する時間がなかったり、子供の世話もままならないジレンマに陥ったりすることも少なくないかと思われます。「仕事だから」と諦める前に、せめて当直だけでもない病院に転職することも考えてみてはいかがでしょうか。

人の命を預かる医師といえど1人の人間です。自分の生活も大事にしたいと思うのは当たり前のことです。しかし、夜間外来を設置している・救急外来があるなどの総合病院であれば当直は避けられないことの方が多く、誰かが当直に当たらなければならないことも想像に難くありません。さらに、事情を考慮しての勤務条件として「当直免除」を打ち出している病院であっても、同僚や上司が当直勤務を回しているのに自分だけが免れているとやはり気後れしてしまうというものです。その結果、職場での無言の圧力に押されて結局当直勤務を泣く泣く入れている医師の方もいらっしゃると思われます。

もちろんそういった当直システムがあることで、医療を受ける側としてはいつ何時緊急事態が起きても病院に駆け込むことができるメリットがあります。とはいえ、先述の通り医師も1人の人間ですし、生活形態で当直には無理がある方、また年齢的・体力的に厳しい方がいらっしゃることも無視できません。そういったやむを得ない事情がある場合は、当直のない病院を探すことも1つの方法のはずです。

町の個人病院を開業すれば診療時間を限ることができますから、当直をしないことは可能ですが、自ら開業する場合はそれなりに経費もかさみ、経営の重圧もかかるでしょう。しかし、個人病院に勤務する・深夜外来業務のない療養型病院に勤務する場合であれば、当直に無理に従事する必要自体がない、または少なくなることも考えられるのです。

今の職場から少し視線をずらして他の職場を見てみると、自分の条件に合っている上に、今までの自分のスキルを充分に生かして働けるところもあるはずです。昨今は、医師の労働条件の過酷さやより自分の条件を優先させたい方の増加などで、医師転職サイトなどに登録して情報収集・転職活動を行っている医師の方も多くいらっしゃいます。そういった 医師転職サイト に登録しておけば、条件に合った病院を紹介してもらえるだけでなく、額面の情報だけでは分からない各病院の勤務体制を、 医師転職サイト を通してリサーチすることも可能です。当直がない医師求人がある医師転職サイトとしてはメディウェルの医師転職ドットコムやエムスリーのエムスリーキャリアエージェントなどがあります。

医師の方の生活が充実していれば、おのずと患者に施す医療のクオリティも上がってくるでしょう。無理をすることなく、職場や患者とのコミュニケーションを取れて行く働き方は理想と言えますね。

-医師転職情報

Copyright© 医師転職サイト選び方解説「ドクターズチョイス」 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.